置き換えダイエットの注意点

置き換えダイエットの注意点

1日の食事のうちうち1、もしくは2食をダイエット食品に置き換える置き換えダイエットで健康的にやせることができた人は大勢います。しかしこのダイエット方法を行うに際して、注意すべき点があります。

 

まず最初に気をつけなければならない点は通常食のカロリーを知っておくことです。

 

普通、人は1日に3回食事を取ります。たとえそのうちの2食をダイエット食品に置き換え、通常食を1食にしても、その通常食のカロリーが高ければダイエットに成功することはできません。

 

それでできるなら1回の通常食のカロリーを500から600に抑えることがふさわしいでしょう。

 

次に注意すべき点は、この置き換えダイエットを始めるときはいきなり3食のうちの2食をダイエット食品に置き換えないというものです。

 

いきなり摂取するカロリーを下げてしまうと、体の生命維持機能が活発になる恐れがあります。

 

もしこの機能が活発になると脂肪が貯まりやすい体質になってしまい、ダイエットどころかさらに太ってしまいます。

 

それで置き換えダイエットを始める場合、まず1食をダイエット食品に置き換え、1ヶ月以上経過してから2食に置き換えるようにするなら、このような事態を防ぐことができます。

 

こうした点に注意するならこの方法によって効果的にダイエットを行うことができます。

 

人気の置き換えダイエット比較 http://おすすめ置き換えダイエット比較.net/

置き換えダイエットで-10kg

 

夏が近づいてきましたね。

 

薄着になる機会も多く、ダイエットに取り組まれる方も多いのではないでしょうか?

 

そんな私もダイエットを心ざし、何度も失敗と挫折を繰り返してきました。ですが、この度-10kgに成功しましたのでここでご紹介致します。

 

 

 

まず、何を食べると太るのかを考えましょう。

 

よく言われる脂質は太るやカロリーを下げる、というのは間違いではありませんが、それよりもっと効果的なのは糖質を摂らない、ということです。

 

 

 

糖質というと砂糖でしょ?なんて思われるかもしれませんが、炭水化物も摂取後糖質へ変わります。

 

カロリーの低いと思われる野菜にも糖質へ変わる栄養素がありますし、果物も果糖という当分があります。

 

これらを徹底的に排除してください。

 

 

 

この置き換えダイエットで重要なのは代わりになに食べるの?という事だと思います。

 

 

 

カロリーは少々高くても糖質を抜くことを考えると、栄養素からしてお勧めなのはチーズやピーナッツ、牛肉などです。

 

 

 

チーズは高カロリーで有名ですが、糖質は0です。

 

おなかがすいたらチーズを食べましょう。ピーナッツでもいいですね。ピーナツは時間が経ったものは酸化して体に良くないので注意です。

 

 

 

とにかく、カロリーにこだわらず、糖質にこだわってください。

 

私はこれで2ヶ月-10kgに成功しました。